2020.08.26 18:00 ブランド紹介 化粧品 日用品

セレクトショップ店員が選ぶ|国産オーガニックコスメブランド6選!お肌が喜ぶ日本製の安心・優しさを。

こんにちは、natural style BIO SOPRA Tokyo(ナチュラルスタイル ビオソプラ トーキョー)です。

近年、オーガニック製品は世間から注目を浴びることが増え、今ではショッピングセンターや、百貨店などの身近な場所でも見かけるようになりました。

食品や日用品と同じようにオーガニックコスメもそのうちの1つです。
オーガニックコスメと聞くと、海外ブランドを想像される方が多いのではないかと思いますが、実は国産で高品質なオーガニックコスメを提供するブランドがあります。



そこで今回は、日本製に着目し、国産のオーガニックコスメブランドをご紹介します。

1.沖縄オーガニックコスメ「RUHAKU(琉白)」

沖縄の自然の恵みでストレス社会を美しく生きるすべての人の癒しと自律をコンセプトにしたスキンケアブランドです。
全製品が世界85カ国以上で用いられ世界基準の認証であるECOCERT(エコサート)を取得しており、本格派のオーガニックコスメが揃っています。

なかでも、沖縄で育ったハーブ(月桃)から生まれた基礎スキンケアシリーズは、敏感肌や乾燥肌、お肌のハリ・ツヤ不足の方におすすめ。原料である月桃は、有機JASを取得しているものを使用しております。
価格帯も3000円〜4000円前後とリーズナブルなので、日用的にご利用できます。
また、トライアルセットが3000円以下で購入できるので一度試してみるのがいいですね。
https://ruhaku.jp/

2.九州に自社農園をかまえる「amritara(アムリターラ)」

2008年に誕生した国産のオーガニックコスメブランドです。国産のオーガニック化粧品だけでなく、農薬不使用原料を使用した食品やサプリメントなど総合的なジャンルを取り扱っているのがこのブランドの特徴。
コスメに使用する原料は、九州の自社農園で育ったハーブをはじめ、世界中から厳選したオーガニックや野生の植物を使用しております。
お肌への優しさを第一にもとに定められた自社の厳しい基準(10の約束)のもと、大量生産ではなく、こだわりを持った製法で1つ1つ丁寧に製造しております。

化粧品はスキンケアから、ベース・カラーメイクまで製品が取り揃えられているため、トータルケアできることが特徴です。デザインもナチュラルで可愛いものが多くあります。
また、微量のため全ての成分を記載しなくてもよいとされるキャリーオーバー成分(アルコール、防腐剤、酸化防止剤など)を全て表示、原料の原産国・栽培方法を可能な限り公開するなど、ユーザーが安心して使用いただけるよう透明性も大切にしています。
https://www.amritara.com/

3.エステティック発のコスメティックブランド「fruits roots(フルーツルーツ)」

心からの安心を届けたい。国産リアルオーガニックであることをコンセプトであるfruits roots(フルーツルーツ)は、製品の原料となるフルーツやハーブは純国産を使用することにこだわりを持つブランド。日本の四季による厳しい自然環境のなかで育まれた果物・植物はパワフルな生命力があるからこそ、そのパワーを製造過程で最大限に引き出します。



エステサロン生まれなので、多くのお客様の肌に向き合ってきた知見から、肌タイプを5つに分けてスキンケア製品を展開しています。

化粧品の主な原料であるハーブやフルーツは、日本国内で無農薬で栽培されたもののみを使用されており、完成品は全て天然の成分で製造されています。石油、石油由来合成成分等は使われておりません。天然で香り高いフルーツとハーブの香りに癒されたい方はおすすめです。
また、各商品ごとに化粧品のレベルを5段階で表示しており、含まれる成分についての情報が全て開示されているので、安全・安心に購入することができます。
https://www.fruitsroots.com/

4.天然・自然・植物由来の原料にこだわった「Sorabudo(ソラブドウ)」

ぶどうの優しい酵母エキスを使ったオーガニックコスメブランド。合成香料、着色料、石油系界面活性剤などのお肌にストレスになるものは使用せず、自然・植物由来のものを原料に製造され、商品は全て100%天然由来成分で構成されています。

有機JAS認定の原料を厳選し、手に入らない原料は自社で作って使用するほどのこだわり。
なかでも、美容液(セラム)は水を使わず100%美容原液で作られており、そのうちの90%がブドウ酵母エキスで構成されており、贅沢な美容液。使うたびに「潤い・透明感・ハリ」をみるみると引き上げてくれます。お肌への刺激を極力抑え、優しさのある天然成分にこだわって製造されているので敏感肌の方におすすめです。
https://www.sorabudo.jp/

5.メイクアップアーティストのMINA氏監修のナチュラルコスメブランド
「m.m.m(ムー)」

m.m.m(ムー)は、2018年にメイクアップアーティストで活躍するMINA氏の監修のもとに誕生した日本のナチュラルコスメブランドです。
「自然の成分で心地よく。ちょっと特別な日常を演出するメイクアップブランド」をコンセプトに自然由来の成分を製品にふんだんに使用しながらも、女性の心を掴んで離さないキュートなデザイン性と、機能性が特徴です。

オーガニックのエーデルワイスエキスやカカオバターなどの自然の成分が肌の潤いを守り、負担がかかる石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、合成香料、紫外線吸収剤、パラベンなどの成分は使用しておりません。
製品にはカラー毎にイメージした精油のオリジナルブレンドで香り付けしており、メイク時間がより楽しく、遊び心で溢れます。オーガニックコスメを使用したいけれど、色味やメイクの持続時間も外せないという方にはおすすめです。
https://is.gd/FhRRub

6.自然派の本格オーガニックコスメを展開する「tokotowa organics(トコトワ オーガニクス)」

人と人も、人と自然も。互いへの思いやりは、ずっと変わらず永遠に続くものであるという考え方を大切に美しき日本のことば、「常永遠=とことわ」に思いを込めてブランドが誕生しました。

100%自然成分から作られた日本の植物が香る香水・コスメを提供しており、40年以上のキャリアを持つ調香師とセラピストが生み出す唯一無二の本物の香りと、94%以上がオーガニック原料で製造されている香水・ロールオンパフュームなど自然成分へのこだわりが特徴です。

また、オイルミストは水を一切使用せず、有機栽培で育てられた植物の芳香蒸留水(フローラルウォータ)を100%使用しております。
自然由来の優しい香りで癒されたい方や、他の人と香水の香りが被りたくない方にもおすすめです。
https://organicstyles.jp/

まとめ

今回は、国産のオーガニックコスメについてご紹介しました。
日本発信のコスメでも原料や製法にこだわりを持ち、高品質な製品が提供しているブランドがたくさんあることが分かったのではないでしょうか。
ご自身の肌に合うものや、使用する目的に応じて選ぶといいかもしれません。



ぜひ、気になったブランドや製品を、店頭やオンラインショップ等から実際に購入して使用してみてください。

natural style BIO SOPRA Tokyo
(ナチュラルスタイル ビオソプラ トーキョー)は、

“大切な毎日に、上質で華やぐライフスタイルを提案する”

をコンセプトに、こだわり抜かれた様々な商品を取り扱っております。
汐留イタリア街にお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

〒105-0021
東京都港区東新橋2-9-4 ヴィアパルコビル1F

大江戸線「汐留」から徒歩5分
山手線・浅草線「新橋」から 徒歩9分
山手線・京浜東北線「浜松町」から 徒歩9分
https://bio-sopra.com/access

スタッフによる商品紹介や、季節を楽しむライフスタイルを提案・情報発信しています。
想いの詰まった作品を、みなさまの日常に。

Blog

関連記事