2020.07.09 09:00 ブランド紹介 化粧品

国産オーガニックコスメブランドおすすめ12選

こんにちは、natural style BIO SOPRA Tokyo(ナチュラルスタイル ビオソプラ トーキョー)です。

近年、オーガニックは様々な分野で注目されています。
オーガニックコスメなら海外のブランドが有名ですが、国産のオーガニックコスメも優秀です。
本日は、natural style BIOSOPRA Tokyoがおすすめする、国産オーガニックコスメブランドをご紹介します。

オーガニックコスメとは?

最近では、様々なコスメがみられます。
・植物由来
・100%天然由来
・ミネラル
・オーガニック
・ナチュラル
・自然派
・有機JAS認定
・◯◯フリー
などなど、全て同じなのでは?と、違いがわからない事が多々あります。
では、オーガニックコスメとはどのようなものなのでしょうか。

オーガニックとは有機栽培のことです。
定義が決まっていませんが、日本では、有機栽培、簡単に言えば農薬や化学肥料を使っていない植物の成分を配合しているコスメをオーガニックコスメと呼んでいます。



日本にはオーガニックコスメの認証はありませんが、ドイツやアメリカなど、海外には有名は認証機構があります。
ブランドによって、オーガニックコスメの認証を持っているところもあれば、自社で基準を設けているところもありますが、明確な基準はありません。

ナチュラルコスメとは、植物由来の天然の素材を使っているコスメのことです。石油を原料にした化学的に合成された成分を出来るだけ使わないため、自然派化粧品、ナチュラルコスメと呼ばれています。
ナチュラルコスメの原材料全てが天然成分であるとは限りません。
国が指定した添加物以外の化学合成成分は記載する必要がないため、配合されている可能性もあります。

天然鉱物(ミネラル)成分を配合した、ミネラルコスメもあり、特徴は石鹸で落とせる事です。
様々なコスメがあるため、成分を詳しくみないと違いがわからないのが現状です。

コスメを選ぶ基準とは?

様々なコスメがあることをご紹介しましたが、何を基準に選んだら良いのかわからなくなりませんか。
結論から言うと、肌にあうコスメを探してください。となりますが、いくつか選ぶ基準をご紹介します。

オーガニックコスメの特徴は、肌の刺激になりやすい化学物質が入っていないため、肌にかかる負担が少ないことです。肌トラブルがおきにくい特徴もあります。

しかし、オーガニックコスメも万能ではないため、全ての人の肌にあうわけではありません。肌との相性もあるので、ご自身にあったコスメを見つけましょう。



日本は、食品に関して農林水産省の有機JAS認定がありますが、化粧品に関してはありません。管轄が厚生労働省になり、有機JAS認定が適用されないのです。
つまり、基準が各メーカーに委ねられており、誰でもオーガニックと謳うことが可能です。

オーガニックコスメを選ぶポイントを簡単にまとめます。

①海外のオーガニック認証機関の認定があるコスメを選ぶ

日本にはオーガニック認定はありませんが、海外には有名なオーガニック認証機構があります。厳しい基準に合格して認定された商品にはロゴが貼ってあるので、わかりやすいのではないでしょうか。

②ナチュラリストが選ぶブランドを使用する

世の中にコスメは多くありますが、ナチュラリストや、オーガニック専門だけを取り扱っている専門店や雑誌の特集などがあります。
流行のコスメではなく、情報収集を絞って、検索してみることをおすすめします。

③肌に合うものを選ぶ

確実なのは、実際に店舗に行って話を聞いたり、商品の後ろの成分をみて判断するのが確実なのではないでしょうか。アレルギー源の成分は入っていないか、石油由来の成分が入っていないか、ご自身の目で確かめましょう。抽出方法や産地にもこだわりがあるメーカーがおすすめです。できるなら、サンプルでお肌に合うかも確認しましょう。

オーガニックコスメブランドおすすめ12選

オーガニックコスメと言っても、各ブランドで特徴やコンセプトも様々です。
オーガニックコスメブランドの特徴をご紹介します。


ナチュラグラッセ

ナチュラグラッセ【公式】 (@naturaglace_official)
https://www.naturaglace.jp/

ナチュラグラッセは、「植物の力で日々の健やかに彩る」をコンセプトのもと、お客様の毎日にひとツヤを加える存在になれたらという思いを込めて大切に作られています。

ナチュラグラッセのメイクは全て、植物オイルと植物エキスベースのスキンケア成分にミネラルで色をつけたような処方組です。スキンケア効果を極めた上で、肌への溶け込み方や発色など、仕上がりまで追求し、メイク中もスキンケアしながら肌を整えることで美しい仕上がりをキープします。


F organics Website|エッフェオーガニック

F organics / エッフェオーガニック (@forganics_jp)
https://f-organics.jp/

“Indi-visual wellness”
あなた自身がデザインする、ウェルネスライフを。
(individual それぞれの × visual 画 = indi-visual)

3つの要素が成すバランスを目指しています。
・”繊細”で、”芯の強い”女性
・”オーガニック”で自然である様
・”セクシー”で女性らしい魅力


フルーツルーツ

fruitsroots (@fruitsroots)
https://www.fruitsroots.com/

心からの安心を届けたい。
国産リアルオーガニックであること。

フルーツルーツは、日本人女性の肌に合わせてつくられた国産・無農薬フルーツやハーブを使用した、エステティック発のコスメティックブランドです。
オーガニック・ 安全というだけでなく、香りや色づけも天然にこだわり、使うことでハッピーになれる「楽しさ」も大切にしています。エステティックでもっとも重視される「結果」から導き出されたコスメティックです。

フルーツルーツという名前には「女性が美しくなるには自然にこそルーツがある」 そんな想いが込められています。


エトヴォス

エトヴォス (@etvos.jp)
https://etvos.jp/

美しい肌を目指してETVOSが辿りついたのは、ナチュラルサイエンスなスキンケアとクレンジングいらずのミネラルメイクの組み合せ。ミネラルメイクは肌を痛めず、先端を行くスキンケアと一緒に使うことで肌機能がより高まります。2つのシナジー効果で、ETVOSはあなたの美しさを今よりもっと引き出します。

肌のために本当に必要なことを第一に考え、皮膚科学を研究する医学博士監修のもと、商品開発を行っています。


HANA ORGANIC

HANAオーガニック(HANA ORGANIC)【公式】 (@hana_organic)
https://www.hana-organic.jp/

本当のわたしは、きっともっと美しい。本来の美しさへ。
HANA ORGANIC
HANAは女性、ORGANICは自然、あるがままの姿。
あなたが本当の美しさに還るための、ホリスティックケアです。

HANAオーガニックのスキンケア化粧品は天然100%、エキスの抽出剤等においても石油由来成分を一切使わずに作られています。
植物の力でバランスを整えていくオーガニックスキンケアなら、自ら持つ美しくなる力を高め、年齢を重ねるほど自分自身の肌の力に自信が持てるようになります。


琉白(るはく)

RUHAKU_JAPAN (@ruhaku_japan)
https://ruhaku.jp/

デリケートな肌とこころを沖縄の自然の恵みで
いつまでもイキイキと若々しく
「沖縄の自然の生命力や輝きが肌やこころに伝わるコスメで
いそがしい毎日を送る人々のきれいをサポートしたい。」 
沖縄オーガニックコスメ琉白は、ストレス社会を美しく生きるすべての人
の癒しと自律のスキンケアブランドです。

沖縄ハーブ「月桃」(ゲットウ)やシークワーサー、海ぶどうなど使用したコスメが特徴です。


SHIRO

SHIRO (@shiro_japan)
https://shiro-shiro.jp/

地球の生命力を、隅々まで、その一滴に
私たち日本人には、エシカルという言葉が生まれる遥か昔から、
自然の恵みを余すことなく活用するという精神が根づいています。
SHIROは、ブランド創設から10年、大自然のもつ力を取り入れる喜びを、
日本国内にとどまらず、世界中の人々へ届けることを誓います。
エシカルな選択と意志の連続が、人と社会を美しく、笑顔にすると信じて。

日本の素材(酒粕、かごめ昆布、ジンジャー、アマニ油、ルバーブなど)の良さをシンプルに活かし、自然の恵みを丁寧に、ふんだんに使用しています。


DAMDAM

DAMDAM (@damdamtokyo)
https://damdamtokyo.com/ja

デイリーで使う製品から毒素を含む化学物質を取り除くこと。私たちが肌につけるものは全て体の中に吸収されるため、私たちは肌に栄養のあるものだけを与えたい。

有害物質や毒素が含まれていない、アジア原産の素材を使ったベーシックなスキンケア。

すべてナチュラルな成分を用い、日本国内で製造されている化学物質を取り除き、自然の力を最大限に引き出すヒーリングスキンケアとして、厳選の5アイテムを展開しています。


ウェリナ オーガニック | WELINA ORGANICS

WELINA ORGANICS (@welinaorganics)
http://www.welina.jp/

「大切な家族のために、、、産まれたての赤ちゃんが使えるものを。」
はWELINA発足時から変わらないテーマでありコンセプト。

ハワイ州の各島々から集められた「厳選オーガニック植物原料」と「海洋深層水」を全アイテムに贅沢配合。 毎日使うものだから天然100%にこだわる「人と地球に優しい」オーガニックコスメを適正プライスでお届けします。


チャントアチャーム

チャントアチャーム【公式】 (@chantacharm_official)
https://www.chantacharm.jp/

いつも、自然と、美しく。

肌や体になるべくいいものを、自然にはできるだけ負担の少ないものを。
現代を生きる女性なら、きっと誰もが願うこと。
チャントアチャームは100%自然成分から生まれたオーガニックスキンケア。
初めての方にもやさしく、ずっと使い続けられることにこだわっています。

無農薬ハーブを育てている自社農場は有機JAS認証獲得。無農薬ハーブエキスや天然由来のアミノ酸、温泉水などを使用し、また香料も全て天然のエッセンシャルオイルのみを使用しています。


華密恋

華密恋 (@kamitsuren)
http://www.kamitsure.co.jp/kamitsuren/

自然の力を最大限に。

有機JAS認定の自社農園と国内の契約農家で作る、国産カモミールを贅沢に使い、生産者と密接に連携した製品づくりに取り組み、つくり手の顔が見える製品を提供しています。

国産カミツレ(ジャーマンカモミール)エキスをできる限りの高濃度で配合し、防腐には化学物質ではなく植物エキスと発酵エタノールを採用。健康と自然環境を害さない製法で、植物と天然由来の成分のみを使用し、合成の香料・保存料・着色料・鉱物油などは使っていません。


AMRITARA

AMRITARA (@amritara_official)
https://www.amritara.com/

AMRITARAは、2008年に誕生した国産オーガニックコスメブランドです。
九州の自社農園の自然栽培ハーブをはじめ、世界中から厳選したオーガニックや野生の植物が持つ力「フィトエナジー」でお肌をすこやかに保護し、合成界面活性剤やシリコーンオイルを使用しないなどの独自の厳しい基準「10の約束」を守り、まるでお菓子を作るようなナチュラルな方法で真のオーガニックコスメを作りあげています。

体の中からも美しく健やかにという思いから、農薬不使用原料を使用した、昔ながらの製造方法で作られた伝統的な調味料や自然栽培のお米、毎日の生活に欠かせない食材、不足しがちな栄養素を補うサプリメントなども取り揃えています。

みなさまに、真の健康と美しさをお届けいたします。




オーガニックコスメはご自身の目で確かめて、選ぶようにしましょう。認証マークがなくても、独自の基準で良い製品もたくさんあります。
コンセプトや各ブランドの強みを考慮して、ご自身にあったコスメを見つけてください。

natural style BIO SOPRA Tokyo
(ナチュラルスタイル ビオソプラ トーキョー)は、

“大切な毎日に、上質で華やぐライフスタイルを提案する”

をコンセプトに、こだわり抜かれた様々な商品を取り扱っております。
汐留イタリア街にお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

〒105-0021
東京都港区東新橋2-9-4 ヴィアパルコビル1F

大江戸線「汐留」から徒歩5分
山手線・浅草線「新橋」から 徒歩9分
山手線・京浜東北線「浜松町」から 徒歩9分
https://bio-sopra.com/access

スタッフによる商品紹介や、季節を楽しむライフスタイルを提案・情報発信しています。
想いの詰まった作品を、みなさまの日常に。

Blog

関連記事