2020.10.24 10:00 商品紹介 日用品

【オーガニックシャンプー】ご自身に合ったシャンプー選びと頭皮ケアで健やかな髪を保ちましょう

こんにちは、natural style BIO SOPRA Tokyo(ナチュラルスタイル ビオソプラ トーキョー)です。

近年、様々な分野でオーガニックが注目されています。
食品、コスメ、シャンプーなどあらゆるものにオーガニック製品が出てきました。

オーガニック食品やコスメはイメージがつきますが、オーガニックシャンプーとはどのようなものなのでしょうか。
髪を健やかに保つためには、シャンプーにこだわるだけで良いのでしょうか。

今回は、オーガニックシャンプーと、頭皮のケアについて紹介します。


オーガニックシャンプーとは?

オーガニックシャンプーとは、有機栽培された植物を原料として作られたシャンプーです。

日本では、オーガニックの定義が定まっていません。
食品に関して農林水産省の有機JAS認定がありますが、化粧品に関してはありません。シャンプーは、法律上化粧品に分類されます。
基準が各メーカーに委ねられており、少ない量でもオーガニック原料が入っていると、オーガニック製品と謳うことができます。

オーガニックシャンプーの特徴は、肌の刺激になる化学物質が入っていない、もしくは少量のため、頭皮にかかる負担が少ないことが挙げられます。
適度に頭皮のバリア機能である皮脂を残し、頭皮、毛髪をすこやかに保ちます。
頭皮に悩みがある方は、オーガニックシャンプーを試してみることをおすすめします。

シャンプーの種類と選ぶ基準とは?

一言でシャンプーと言っても、様々な種類のシャンプーが販売されています。種類が多くて、特徴がわからないこともあります。
まずは、一般的なシャンプーの種類をいくつかご紹介します。



・アミノ酸系シャンプー

洗浄成分にグルタミン酸、グリシンなどの『アミノ酸成分』が入っています。弱酸性で低刺激のため頭皮に優しいシャンプーとして人気です。

・高級アルコール酸シャンプー

ラウリル硫酸Naなどの『〜酸Na』の表記がある成分が入っています。洗浄力や脱脂力が強いので、泡立ちがよく洗い心地が良いのが特徴です。

・ノンシリコンシャンプー

頭皮や髪に影響すると言われる、メチコン、シロキ、シリカ、メチコンなどの『シリコン』と呼ばれる成分が入っていないのが特徴です。

・ボタニカルシャンプー

植物由来のエキスやオイルが入っているのが特徴です。

・オーガニックシャンプー

有機栽培された植物が原料となっているのがオーガニックシャンプーです。

・薬用シャンプー

ふけや痒みを防ぐなどの目的で使用される医薬部外品のシャンプーです。普段使いのシャンプーとは区別されています。

などなど、その他にも様々な種類のシャンプーがあります。
シャンプーを選ぶ基準ですが、結論から言うと、ご自身にあったシャンプーを選んで使用しましょう。

乾燥が気になる。
頭皮ケアで油分を抑え、爽やかに保ちたい。
頭皮へのダメージを抑えたい。
パーマやカラー後のダメージケアをしたい。
髪の香りにはこだわりたい。

など、人によって髪の状態は様々です。

髪の状態を考えて、シャンプーを選ぶ基準として気をつけたいポイントは、
・植物由来の保湿成分は入っているか
・刺激のある添加物は入っていないか(酸化防止剤、合成着色料など)
・界面活性剤は何由来でできているのか
・香りは何由来なのか

などが挙げられます。

髪の状態に合わせるには、シャンプーの裏の成分をしっかり確認して選ぶのがいいですね。オーガニック専門の販売店も多いので、直接足を運んで話を聞きながら選ぶと間違いないと思います。専門知識をもつ販売スタッフの話はとても面白いです。

お家でできる頭皮ケア

良いシャンプーを使用しても、頭皮や毛髪のケアが出来ていなければ意味がありません。
簡単にお家でできる頭皮と毛髪のケアをご紹介します。

シャンプーのやり方



①シャンプーを行う前に頭皮を予洗いし、ブラッシングをしましょう
水で軽く頭皮を洗うことで、頭皮の余分な皮脂や汚れを浮き上がらすことができます。
あらかじめ髪のもつれをとかしておく事で、洗髪中の余分な抜け毛を防ぐことができます。

②シャンプーを泡立てる
シャンプーは手に取り、お湯を加えながらしっかり泡立ててから頭皮を洗いましょう。
泡を頭皮のすみずみまで行き渡らせながら、指の腹を使ってマッサージをするように洗っていきます。髪は毛髪からではなく、頭皮から洗いましょう。

③しっかりすすぐ
爪を立てずに指の腹で、頭皮を優しくマッサージするように洗い流します。うなじの辺りもしっかりすすぎましょう。

マッサージ



頭皮は、顔と同じ皮膚で繋がっています。頭皮をマッサージすることで、血行が良くなり、顔のリフトアップが期待できます。
マッサージは前頭葉、側頭葉、頭頂葉、後頭葉に分けて、頭皮を動かすイメージで行いましょう。
ブラッシングも下から上に向けて皮膚を引き上げるように行うと、血行が良くなります。

ドライヤーのかけ方

①タオルで髪の水分を取る
髪を軽くしぼって水分を取ってから、指の腹を使って、頭皮をマッサージするように軽く拭きます。
ポイントはタオルでゴシゴシ毛髪をこすらないように注意しましょう。髪のキューティクルを痛めないように優しく水気を取ります。

②強温風で頭皮を乾かす
毛髪を直接乾かすのではなく、先に頭皮を乾かしましょう。
洗髪後はドライヤーを使ってなるべく早く、毛髪と頭皮を素早く乾かすことが大切です。
一箇所に強温風を当てるのではなく、左右にドライヤーを揺らして熱を発散させながら、ムラなく乾かしましょう。

③冷風を当てて余熱を逃す
ドライヤーを冷風にし、上から下の方向に風を当てながら毛髪の流れを整えましょう。
冷風を当てながらとかすと髪の癖を整えることができます。

様々な種類のシャンプーがありますが、頭皮に刺激の少ないオーガニックシャンプーをおすすめします。
シャンプーにこだわるだけではなく、ご自身でしっかり頭皮ケアを行うことで健やかな髪を維持することができます。



お風呂上がりにドライヤーをかけずに、生乾きの状態で自然乾燥させていませんか。
タオルで毛髪をゴシゴシ乾かしていませんか。

お家でできる頭皮ケアで毛髪はさらによくなります。
オーガニックシャンプーで頭皮に優しく、マッサージとドライヤーで頭皮をいたわり、健やかな髪をご自身で維持しましょう。

natural style BIO SOPRA Tokyo
(ナチュラルスタイル ビオソプラ トーキョー)は、

“大切な毎日に、上質で華やぐライフスタイルを提案する”

をコンセプトに、こだわり抜かれた様々な商品を取り扱っております。
汐留イタリア街にお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

〒105-0021
東京都港区東新橋2-9-4 ヴィアパルコビル1F

大江戸線「汐留」から徒歩5分
山手線・浅草線「新橋」から 徒歩9分
山手線・京浜東北線「浜松町」から 徒歩9分
https://bio-sopra.com/access

スタッフによる商品紹介や、季節を楽しむライフスタイルを提案・情報発信しています。
想いの詰まった作品を、みなさまの日常に。

Blog

関連記事